【評価】あのカインが強化されました!

FFRK ジェム裏ワザ速報

FFRKの初歩的な知識から便利技やウラ技を紹介します。

【評価】あのカインが強化されました!

読了までの目安時間:約 6分

先日(2014/12)のアップデートにおいてティーダとカインの能力が上方修正、強化されました。
ティーダは既に当サイトにて評価を行っておりますが、ガr・・・カインをハブるわけにはいかないので使えるか使えないかを考えてみたいと思います。

そもそもカインって誰?

kine1

カインとはFF4のメインキャラクターです。
主人公であるセシルの親友であり、バロン城にて竜騎士を纏め上げるすごい人です。時代に先駆けたヤンデレでもあります。
親友であるセシルと恋仲のローザに恋をしており、略奪愛をするわけにはいかないとの葛藤による心の隙をゴルベーザにつかれ、洗脳されて一時は敵になるという実にライバルらしい一面もあります。
また、ネット上では「ガリ」と呼ばれ親しまれているキャラでもあります。
FF11において当初使えないキャラ筆頭だった竜騎士。
ガリと呼ばれる詳細はカインの名誉のため伏せておきますが、竜騎士の元祖でもあるカインに派生した結果、気の毒にもとばっちりを受けてネタキャラ化したかわいいキャラクターです。

カインは使える?使えない?

先日までのカインは実に使えないキャラクターでした。
中途半端な攻撃力と全く強くない必殺技のWジャンプは邪魔者と言わざるを得ません。
しかも、これは運営は悪いのですが、バルバリシアの竜巻をジャンプで解除出来ない仕様だったのでカインの唯一の見せ場すら殺されていました。
そんなカイン、上方修正でどうなったのでしょうか。
まずはステータスを見ていきましょう。

レベル1

HP 200
攻撃力 11
防御力 9
魔力 8
魔防 7
精神 8
命中 20
回避 20
素早さ 111

レベル50

HP 3350
攻撃力 86
防御力 94
魔力 72
魔防 58
精神 78
命中 22
回避 22
素早さ 145

レベル65(限界突破)

HP 4314
攻撃力 135
防御力 116
魔力 95
魔防 76
精神 100
命中 23
回避 23
素早さ 155

限界突破時のステータスだけを見るとかなり強化されているように思います。
攻撃力も元々高かった素早さも悪くない数値ですよね。
但し、あくまで「限界突破した時」の数値です。
レベルが50未満だと、ただの素早い人になってしまいます。
どうせレベルを限界突破付近まで上げるのであれば、カインを選ばなくとも他のキャラで良くありませんか?
なにせカインは中途半端。装備可能なアビリティが物理のみにも関わらず、中途半端なレベルでは攻撃力が低めになっています。
必殺技のWジャンプも依然弱いですしね。
☆5の専用武器を持っている場合に限りまた少々変わってくるのですが、都合よくカインの専用武器を持っている方は決して多くないはずです。

カインさん、常時洗脳される

別ページにて紹介しますが、限界突破と共にレコードマテリアというシステムが実装されました。
これは限界突破をするとレコードマテリアを装備出来るようになり、更なる追加補正が掛かるシステムです。
カインのレコードマテリアは、

竜騎士の心

kine2
ジャンプアビリティの攻撃力を小アップします。
限界突破と同時に貰えるレコードマテリアなので、誰でも入手可能です。
逆に言うと竜騎士の心の所為でジャンプアビリティをほぼ強制的に装備しないといけなくなります。
実にいらない機能です。

洗脳

kine3
カインの十八番とも言える洗脳を装備する事が出来ます。
洗脳を装備すると「戦闘開始時に混乱するが、攻撃と防御が上がる」といった効果があります。
これはこれで強いのですが、戦闘開始にカインを殴らないといけないとも言えます。
味方に殴られ貴重な行動回数を消費するまでのメリットがあるかと言うと・・・少々疑問です。
やはりネタキャラを突き進んでいるかもしれません。
ちなみに、洗脳は「ゾットの塔・上層・最上階(フォース)」にてスペシャルスコアを出す事により入手可能です。

結論を述べます。

 

カインは使えません。

 

強化されましたが、必要ありません。
結局カインを強くするには限界突破が前提となっており、更に洗脳を使う必要が出てきます。
せめて魔法剣が使えるようになると汎用性が上がったのですが、アビリティに追加が無い現状では強化されたとしても使い道がありません。
カインのレベルを上げる時間を他のキャラにあてたほうが有用ですね。

 

 

 

ジェムを無料で手に入れる裏ワザ

jem

>>ジェムを無料で手に入れる裏技

 

 

タグ : 

ゲームコラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る